画面上部へ

岸本美咲meets椎名豊trio

岸本美咲meets椎名豊trio

岸本美咲(as)、椎名豊(p)、高木遊馬(b)、峯村亮佑(ds)がお送りします。

関西で大人気のアルトプレイヤーが今春関東上陸。各ミスコンを総なめにした美貌と力強いアルト、見逃せません。

15:15開場、16:00開演

お問い合わせは営業時間にお電話ください。

ミュージックチャージ 2,500円/人

学割1000円割引、別途要注文

岸本美咲(as)

岸本美咲(as)

1996年兵庫県出身。 小学3年生でアルトサックスを手にし、小学5年生でジャズを始める。 中学生から関西のライブハウスや音楽イベントでライブ活動を開始。 高校入学後、アロージャズオーケストラのリーダー宗清洋氏にジャズ理論を師事。 高校3年生のときに関ジャニ∞「オモイダマ管楽器隊」に選ばれ、レコーディング、PV撮影、ミュージックステーション、紅白歌合戦で演奏する。 その際、マルチホーンプレイヤーYOKAN氏に指導を受ける。 大阪音楽大学音楽学部ジャズ専攻に特待生で入学、首席で卒業。 ジャズサックスを河村英樹氏に師事。 在学中から有名ジャズクラブでの演奏活動を行う。音楽活動以外にも、豊中えびす福娘代表、ミス道頓堀グランプリ、テレビ大阪天神祭うちわ娘、神戸電鉄親善大使、愛染娘などにも選出され、モデルやメイク・美容に関する仕事にも取り組んでいる。現在は都内、関西を中心に演奏活動中。

椎名豊(p)

椎名豊(p)

大胆さと繊細さをあわせ持ち、縦横無尽にスイングする椎名のピアノタッチは唯一無二の個性とイマジネーションにあふれ、ピアノサウンドとオリジナル曲は世界中の音楽ファンを驚嘆させている。1964年9月23日、東京都、墨田区生まれ国立音楽大学作曲学科在学中より活動をスタ−ト。1991年、ロイ・ハーグローブ(tp)と日米混合ユニット「ザ・ジャズ・ネットワークス」を結成。日本側のリーダーとして活躍。1996年“エルヴィン・ジョーンズ(ds)ジャズ・マシーン”に参加。また、2003年よりチョン・ミョンフン、ヒュー・ウルフ、エリック・カンゼルらの指揮のもと、東京フィルハーモニー交響楽団と共演、定期演奏会に出演。ガーシュインのピアノ・コンチェルト他を発表。これまでに多くのリーダー・アルバムを発表、最優秀新人賞他、数々の賞を受賞。2015年11月、7thアルバム『Future Swing』をリリース。(マイク・ロドリゲス(tp)、ティム・アマコスト(ts)、中村恭士(b)、ルディ・ロイストン(ds))同年12月、同メンバーで全国ツアーを行った。2018年5月、フランス最高峰のアルト・サックス奏者、ピエリック・ペドロンを迎えてNew Album「Ballad Imaginations」をリリース。同年11月、レジナルド・ヴィール(b)、ハーリン・ライリー(ds)とトリオを組み全国ツアーを行った。国内での活動の他、アメリカ、ヨーロッパのツアーも毎年、大成功を納めている。その他、レコーディング、ツアー共演歴はニコラス・ペイトン(tp)、ジョシュア・レッドマン(ts)、エリック・アレキサンダー(ts)、ラビ・コルトレーン(ts)、アントニオ・ハート(as)、ジェシー・デイビス(as)、クリスチャン・マクブライド(b)、ロドニー・ウィテカー(b)、ボブ・ハースト(b)、グレゴリー・ハッチンソン(ds)、クラレンス・ペン(ds)、カール・アレン(ds)など1998年より、教育プログラムとして子供たちのためのレクチャープログラムやワークショップ、ジョイント・コンサートも国内外で展開。2007年より国立音楽大学、夏期音楽講習会ジャズピアノ講座を行う。2008年、ミシガン州立大学(デトロイト)でレクチャー、ワークショップ、コンサートを行う。2009年より千葉県浦安市、明海大学ジャズ・オーケストラ部・監督を務める。

高木遊馬(b)

高木遊馬(b)

1985年生まれ、滋賀県出身。大阪でジャズを始めてまもなく渡米、ニューヨークで活動する。ニューヨークのジャズクラブのジャムセッションへ毎晩参加しRoy Hargrove(tp)、Russell Malone(g)、Anthony Wonsey(p)、EricLewi(p)sといった著名ミュージシャンとセッションを重ねる。主な共演者はRobert Rocker、Lawrence Clark、StacyDillard、Uros Markovicrなど。1年間のニューヨークでの活動後、拠点を東京に移し現在都内を中心に精力的に活動中。

峯村亮佑(ds)

峯村亮佑(ds)

1986年 長野県長野市生まれ。中学生の時、吹奏楽部でパーカッションを始める。大学のサークルではモダンジャズに傾倒。様々なライブやセッションを経験する。後にセシル・モンロー(ds)、広瀬潤次(ds)に師事。技術面・思考面で多大な影響を受ける。2013年からはリーダーカルテットを結成し かむろ耕平(g) 中村雄太郎(sax) 高木遊馬(b) らと活動を共にした。現在は、椎名豊(p)を始めとする国内外の素晴らしいミュージシャンらと共演を重ねている。ドラムはメッセージ。ダイナミックかつホットなスウィングで "イイ感じ" を発信するドラムを追求している。