画面上部へ
本日は木曜日で定休日となります。

中島朱葉カルテット

中島朱葉カルテット

中島朱葉、田中菜緒子、古木佳祐、濱田省吾がお送りします。

2018年4月28日(土) 16:00 - 18:00(予定)

チャージ 2,000円/名 学生証提示でチャージ料金半額となります。

入店後必ずメニューよりお1人様1品ご注文ください。

参加の際はFacebookページ上部より を押してください。

このライブに関するお問い合わせはこちらまたは電話でお問い合わせください。

中島朱葉

中島朱葉

1992年生まれ、和歌山県出身菱田信治氏に師事。12歳、アルトサックスを始める。13歳、Charlie ParkerのCDを聴き強い衝撃を受け、ジャズに目覚める。14歳、ライブ活動を開始。2009年、「リットーミュージック最強プレイヤーズコンテスト」。アルトサックス部門で初代グランプリ受賞。2010年、自己のカルテットで出場した。「横浜ジャズプロムナードコンペティション」。「金沢ジャズストリートコンペティション」でグランプリ受賞。2011年、バークリー音楽大学のサマープログラムから全額奨学金を得て参加、プログラム参加中にバークリー音楽大学フルタイムの全額奨学金を獲得。2012年〜2014年の二年間在学し、帰国。現在は都内のライブハウスを中心に精力的に活動中。現在のジャズシーンで最も注目を集める若手ジャズミュージシャンである。

北島佳乃子

田中菜緒子

福岡県生まれ。 幼少よりクラシックピアノを習い、桐朋学園大学ピアノ科に進学し、在学中には、ブルガリア国際コンクールで1位。その後、JAZZの勉強を始め、現在まで様々なライブやセッションに参加。御茶ノ水NARU、六本木Alfie、南青山Body&soulなどの老舗ジャズクラブでリーダーライブを行う。同時にPOPSの分野でも、多くのライブ、レコーディングに参加している。 2013年~自身のトリオで上海公演を成功させ、活動の場を海外まで広げている。2015年リーダーアルバムmemoriesをリリース 。2017年キングレコードよりアルバムデビュージャズでは、山口真文、安ヵ川大樹、岡崎好朗、大坂昌彦、井上陽介、近藤和彦などと共演。2015年Mr.Childrenのアルバムにレコーディングで参加。GAKU-MC,C&K,中西圭三 などポップスミュージシャンとも多数共演。久留米ふるさと大使就任。

古木佳祐

古木佳祐

1990年生まれ。神奈川県出身。歌手の母、ピアニストの父の音楽一家に生まれ幼少の頃よりジャズ、ワールドミュージックに親しんで育つ。コントラバスを山下弘治氏、ジャズピアノを飯沼五洋氏に師事。10代よりプロの場での演奏を開始する。2014年には大野俊三(tp)氏の台湾コンサートツアーにバンドメンバーとして同行。国内外を問わず精力的に活動している。共演者には、大野俊三(Tp) Adam Unsworth(hl) 山口真文(sax)大西順子(p)David Berkman(p)辛島文雄(p) 高嶋宏(Gt) 奥平真吾(Dr) 今津雅仁(sax) 熊谷ヤスマサ(p) 吉本章紘(sax)等。また、ユニットとしてLibstems, 奥平真吾The New Force, octagon, Veracity Voice,等にも参加。他にも作曲家、音楽理論の講師、アーティストのレコーディングなど活動の幅を広げている。

濱田省吾

濱田省吾

1993年山口県生まれ。2012年に国立音楽大学ジャズ専修へ入学、ドラムを高橋徹、神保彰、アンサンブルを‪小曽根真‬に師事。2014年夏に井上陽介のセッションへ参加したことからプロとしての活動を始める。第33回浅草ジャズコンテストにて‪グランプリ‬を受賞。2015年ドラマーUlysses Owens Jrにレッスンを受け、大きな影響を受ける。2016年春に国立音楽大学を卒業。2017年ミスタードーナツのCM「夏のミスドは、大雪だ」、JR東海道・山陽新幹線のCM「スマートEX」の音楽に参加。現在は池田篤(as)、伊藤勇司(b)、植松孝夫(ts)、片倉真由子(p)、片山士駿(fl)、椎名豊(p)、中島朱葉(as)の各グループへレギュラーメンバーとして参加。その他にもこれまでに‪伊藤君子(vo)、大口純一郎(p)、大西順子(p)、岡崎好郎(tp)、辛島文雄(p)、澤田一範(as)、鈴木央紹(ts)、山下洋輔(p)など数多くのセッションやライブに参加し精力的に活動している。また‬明海大学ジャズ部の講師として教育にも力を入れている。関東地方を中心にジャズドラマーとして活動を広げている。