画面上部へ

Pearl&外山安樹子DUO Jazz&Bossa Nova Live!

Pearl&外山安樹子DUO Jazz&Bossa Nova Live!

2ステージ

2017/08/18 14:00-16:00(予定)

お一人様 1,500円

別途お一人様一品以上のご注文お願いします

参加の際はFacebookページ上部より 」を押してください。

このライブに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

外山安樹子

外山安樹子

札幌市生まれ。6歳よりヤマハネム音楽院にて作曲、演奏法、理論等を学ぶ。自作の曲やクラシックで国内外のコンサートに出演。93年にはフランスでの国境なき医師団のチャリティーコンサートに参加。サル・プレイエルにてシルヴァン・カンブルラン指揮、フランス国立放送管弦楽団と共演し、その模様がテレビ放映される。他に札幌交響楽団、大阪ニューフィルハーモニーなどと共演。進学のため上京し、早稲田大学で法律を学んだ後、ジャズに出会い、独学と実践で勉強を始める。 数々の実力派ミュージシャンと共演を重ね続ける他、07年9月にはYPMレーベルからファーストアルバム『Lilac Songbook』をリリース。その後、09年9月発売のトリオでのセカンドアルバム『All is in the Sky』、11年7月発売の3rdアルバム『Ambition』13年11月発売の4thアルバム『Nobody Goes Away』それぞれの収録曲が3作続けて「ジャズ批評」誌のオーディオディスク大賞メロディー賞受賞。10年1月に出版された『W100ピアニスト』にて日本の女性ピアニスト100人に選ばれて掲載される。ジャズ雑誌掲載、webコラムの執筆、ラジオのオンエア、出演など多数。現在は関東のみならずツアーなど全国で活動中。

公式サイトはこちら

Pearl (ぱーる)

Pearl (ぱーる)

ヴォーカリスト、ピアニスト。千葉県柏市出身。音楽好きな両親の影響を受け、6歳からクラシックピアノを学び始める。中学生頃まではクラシック一筋だったが、徐々にジャズに傾倒して行く。東京外大でロシア語を専攻、語学の道をマニアックに究めていくものと思われたが、シンガーソングライターの友人にキーボードでのサポートを頼まれたことをきっかけに、町田WestVoxなどのライブハウスに出演するようになる。結婚を機に新潟に移住後、アコースティックバンド(フルート)、ゴスペルなどへの参加を経てピアノ弾き語りスタイルでの演奏を開始。JAZZをベースに、ボサノバ、シャンソン、ロシア民謡、ポップス、オリジナルなどジャンル、スタイルにとらわれずに活動。大学で学んだ英語・ロシア語に加え、独学で学んだポルトガル語、フランス語などでも歌う。2008年より新潟ジャズストリートに出演。2008年8月渋谷Kabuto出演。2013年3月新宿カールモール出演。2014年~2015年東京滞在時に赤坂由香利氏、ハクエイ・キム氏に師事。2016年10月、2017年1月・3月、島村楽器新潟店コンピレーションアルバムにオリジナル曲で参加。現在新潟市内のライブハウスを中心にジャンルレスに活動中!

チラシ