画面上部へ
本日は水曜日で定休日となります。

桃井まり1stアルバムCD発売記念SpecialLive

桃井まり1stアルバムCD発売記念SpecialLive

2016/09/10 16:00-18:00(予定)

ミュージックチャージ 2000円/人
参加の際はFacebookページ上部より 」を押してください。
このライブに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

桃井まり(ももい まり)vocal

桃井 まり(ももい まり)vocal

14歳でアニメ歌手としてステージデビュー。1999年より、スタンダードジャズを歌い始め、千葉・茨城・都内などのパーティーやイベント会場等で演奏を行っていたが、2012年2月、日本を代表するジャズピアニストでアレンジャーでもある「前田憲男と佐藤允彦デュオコンサート」のゲスト出演をきっかけに、以降、前田憲男のほか、佐藤允彦・稲垣次郎・T.N.SwingJazzOrchestra・ザビッグバンドオブローグズ・雪村いづみ・ミッキー・カーチス・朝丘雪路・水谷八重子などと共演、好評を博しながら今日に至る。2013年2月より、衛星デジタルラジオ局MUSIC BIRD の人気番組「Jazz in Applause」(ジャズインアプロウズ)にて、ジャズ評論家の小針俊郎氏のアシスタントとしてパーソナリティーを務めている。2016年7月に前田憲男らをゲストに迎えたファーストアルバムをリリース。

田中 和音(たなか かずね)piano

田中 和音(たなか かずね)piano

1987年、大阪生まれ。幼少よりクラシックピアノを始め、大阪芸術大学にて前田憲男氏に師事。2011年に上京し、恩師・前田憲男の門を叩き、雪村いづみ・朝丘雪路・杉田真理子・桃井まり のステージピアニストとして活動。昨年は、寺井尚子(vl.)スイス公演や、横濱ジャズプロムナード「雪村いづみ&フレンズ」のピアニストとして注目を集めた。 またアレンジャーとしても才能を発揮し、同年12月、サントリーホール・ブルーローズで行われたライム・レディースオーケストラコンサートにて、編曲・指揮・ピアノを担当、また2016年7月にリリースされた桃井まりファーストアルバム「ヒアズ・トゥ・ライフ~熱愛の果て」の音楽監督・編曲・ピアノも担当するなど、将来を嘱望されている若手音楽家である。

桐沢 輝(きりさわ あきら)bass

桐沢 輝(きりさわ あきら)bass

ウッドベース エレキベースを使いこなす。JAZZ SOUL FUNK ROCK等オールラウンダー。三木俊雄氏、今田勝氏らにアンサンブルを学び、プロデビュー後は、数々のトップミュージシャンと共演し、数多くのレコーディングにも参加している。2013年、スイートベイジルSTB139 『泰葉・歌手活動復帰ライブ』では、実力派若手ジャズメントリオのメンバーとして参加、 ジャズ界の大御所・前田憲男氏とも共演を果たし、重厚かつ華麗なベースワークで、注目を集めた。近年では、雪村いづみとの共演も多く、『横濱 JAZZ PROMENADE 2015』のKAAT神奈川芸術劇場にも 「雪村いづみ&フレンズ」としてステージに立った。ジャズからミュージカル~ビッグバンドオーケストラまで、その活動のフィールドは広く、今後ますますの活躍が期待されるベーシストである。

山田 玲(やまだ あきら)drums

山田 玲(やまだ あきら)drums

1992年鳥取県生まれ幼少の頃から音楽に親しみ、高校卒業後上京する。猪俣猛氏、本田珠也氏に師事し、18歳からプロ活動を開始する。スウィング、ビバップ、コンテンポラリーなど活動を広げている新進気鋭の若手ジャズドラマー。日本で唯一、グレンミラーの曲のみを演奏するビッグバンド『The Miller Sounds Orchestra』や、ペギー葉山・伊東ゆかり・泰葉・金子晴美などのバックサポートも行っている。また最近ではめきめきと頭角を現し、日本のトップジャズミュージシャンが結集した「前田憲男とウィンドブレイカーズ」に史上最年少で参加、大喝采を浴びた。大西順子(pf)・大野俊三(tp)・TOKU(flp/vo)などのツアーメンバーに抜擢され、若いながらも世界に羽ばたいている期待のドラマーである。

佐藤 洋祐(さとう ようすけ)alto-sax

佐藤 洋祐(さとう ようすけ)alto-sax

大学卒業後にアルトサックスを手にし、数年後にプロとして北海道札幌市を拠点に演奏活動を始める。その後2008 年に渡米後しニューヨークにて盛んに活動、特に男性ボーカリスト、グレゴリー・ポーターの5人編成バンドにおいて唯一の管楽器奏者として在籍し、彼の3枚 のアルバムに参加。2011年度から2014年度までの間にグラミー賞を1度受賞、ノミネートも3度果たした。これまでにモントリオール・プレイボーイ・モントゥルー・モントレー、数百にも上る世界各国のジャズ・フェスティバル等に参加、サックス奏者として世界的に非常に高い評価を得た。その後2015年末に同バンドを離れ、自己の音楽を追求すべく米国から日本の千葉県佐倉市に拠点を移し現在に至る。サックス・フルート・クラリネット プレーヤー、作曲家、アレンジャー、教育者。