画面上部へ

鈴木学ピアノデュオ

鈴木学ピアノデュオ

2016/08/27 16:00-18:00(予定)

ミュージックチャージ 2000円/人
参加の際はFacebookページ上部より 」を押してください。
このライブに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

鈴木学

鈴木学

東京芸術大学作曲科卒業後、作曲家集団「エクステルソノーレン」などで作品を発表。また、大手音楽教室の本部や、教育系雑誌にて、音楽教育教材を制作。その後、高校音楽科教諭として音楽の専門教育を16年間行う。2012年にフリーとなり、都内ライブハウスなどで、ジャズピアニストとして活動を開始。

師事歴(敬称略) 作曲:三善晃、尾高惇忠、川井学、野田暉行、戸嶋美喜夫の各氏。音楽理論:島岡譲、野田暉行の各氏。ソルフェージュ及びスコア・リーディング:アンリエット・ピュイグ・ロジェ女史、藤井一興の各氏。管弦楽法:松村禎三氏。ピアノ:井上葉子、井上寿子、森島英子の各女氏他。ジャズピアノ:石井彰氏。

水口昌昭

水口昌昭

フランスのアコーディオン奏者パトリック・ニュジェ氏にスカウトされギタリスト・音楽監督として彼のバンドに7年間在籍。その間パリでのレコーディング、ヨーロッパを中心としたコンサート活動、国内各地での演奏活動をしてきた。また、クロードチアリ氏、雪村いずみ氏、真梨邑ケイ氏等のバックミュージシャンも勤める。現在、バイソン片山バンド、ハービートンプソンウループ、真梨邑ケイグループに参加中。YAMAHA大人の音楽教室講師。

主な活動履歴
1996「東京ホットクラブバンド」に参加してリスボンの海洋博にゲスト出演。ウクレレの神様ハーブオオタ氏や女優の吉田ひでこ氏との共演などの活動をしてきた。
2001/7 オオタサンJr.と葉山の湘南FM出演にて共演。また、パトリック・ニュジェ氏の作品にギターとウクレレで参加する。
2002 ギタリストとしてのソロアルバム「夜明けのスケッチ」をリリースして、ジャズギターの世界にアコースティックなナイロン弦の響きを導入する
2004 フレンチポップスシンガーMIKAKOのマキシシングル「AVEC TOI]をプロデュース、フランス在住のフルート演奏・鈴木康子のCD「アメジスト」にも演奏・楽曲提供・アレンジ等で参加する。
2011年 10月にパリ、日仏交流コンサート出演。自信の2ndアルバムをパリで録音
2012年 7月、2ndアルバム「Alone together」を発売。アマゾン、iTune他のDLサイトで全世界で配信される。7月、スイスのモントルージャズフェスティバルにゲスト出演9月、デトロイトジャズフェスティバル出演11月、ロンドンのロニースコットに2回出演。12月、パリのSUNSET SUNSIDEでライブ。
2013年 バイソン片山バンドに加入。ライブ活動の傍ら、東北復興チャリティーライブに多数出演。同時に、生演奏の普及のために筑波のイタリアンレストラン等でデモ演奏を始める。
2014年 2月、ご当地アイドル「川越クリアーズ」に楽曲提供。3月、気仙沼復興舞台「月虹」舞台とコンサート両方にバイソン片山ビッグバンドの一員として出演。