画面上部へ

SaDhyTa(シャディータ) LIVE

SaDhyTa(シャディータ) LIVE

ギター:jose永田、ボーカル:雄美でお送りします。

2015年11月28日16:00 - 18:00

チャージ 2,000円 / 別途要注文
参加の際はFacebookページ上部より 」を押してください。
このライブに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

jose永田

jose永田

宮崎県出身。九州/福岡で7年間の音楽活動&ギター講師の後、1992年に渡米。New York での滞在期間5年でHouse - band のレギュラーメンバーとして様々な演奏活動や異人種バンドライブを行い、多種多様な音楽を体験・体感する。当地ではダニエル・コンバース、Jazzモービル講師も勤めるテッド・ダンパーに師事。自身のタッチ・音色・グルーブを含むオリジナルスタイルの追求、日本人としての美的感覚の洗練も目指し出す。1996年帰国、Jazz Life 第1回ジャズギターコンペティション優秀賞を受賞。その後上京し、関東圏中心にフリーランスのギタープレイヤーとして活動。アコースティックなスタイルを基として、ジャズ/ボサノヴァ/ブルース/カントリー/カンツォーネ等ジャンルに囚われず“JOSE" 独自のサウンドを、特筆すべき音に関する耳の鋭い感性で、常に新しいサウンドを生み出している。

雄美

雄美

東京都出身。3歳より、山田流筝越野派:朝岡祥敬氏に師事。その他、長唄や小笠原流礼法等 、日本の伝統に触れ、“和音・和美” を学び日本独特の〝間〟〝呼吸〟を体感出来る環境の中で学生時代を過ごす。武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科を卒業後、自然・植物・家屋・色彩・繊維と、人が関わりあう職業の中に身を置く。常に和美/侘びを追求しながらも、感情の波長を受動する体質による、他者との繋がりを避けながらのphysicalと mental が齎す苦しさを長く経験する。人生を変える出会いや気づきの奇跡に恵まれ、人間の深層に在る本来の慈悲の心と智慧が全ての安定と幸せを結び、周囲に浸透していく事で愛情が広がるという想いに至る。voiceトレーナー石山雅巳氏に師事。和楽独特の間と呼吸(倍音)を根底に、日本人の魂に受け継がれる侘び寂びを愛でる心/言葉/音を共鳴させ、多くの人が本来の美しい姿と幸せを取戻せる様にと願う。