画面上部へ

曽根麻央&The Interplay Trio

曽根麻央&The Interplay Trio

曽根麻央:Trumept&Keys、伊藤勇司:Bass、木村紘:Drums

2015/07/19 16:00-18:00(予定)

このライブは終了しています ご来場頂きまして有難うございました。

チャージ 2,000円/名 入店後必ずメニューよりお一人様1品ご注文ください。
参加の際はFacebookページ上部より」を押してください。
このライブに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

曽根麻央(そねまお)

曽根麻央(そねまお)–Trumept&Keys-

1991年東京生まれ。父親の指導のもと10歳の頃より演奏/作曲活動を開始する。原朋直、杉木峯夫に師事。2009年に、 日本最高峰のJazz Trioと称される『WE3』(前田憲男、荒川康男、猪俣猛)と共演。さらにWE3と曽根麻央の共演CDアルバム 「The Legend of Jazz Trio meets Mao 」が発売される。2010年より、バークリー音楽大学へ全額奨学金を獲て留学。タイガー大越 に師事。2012年、日本領事館主催、マサチューセッツ州会議場での天皇誕生日祝賀式典にて、日米両国歌をソロ・トランペットで演奏。2013年よりBerklee Global Jazz Instituteへ移籍し、 Danilo Perez、Joe Lovano、John Patitucci等、世界的ミュージシャンから指導を受ける。Berkleeに在学中よりJazz Education Network、Monterey Jazz Festival、BeanTown Jazz Festival、National Cherry Blossom Festival、Toronto Jazz Festival、Montreal Jazz Festival、 Newport Jazz Festival等、国内外のジャズフェスに多数参加、 Joe Lovano、David Sanchez、Miguel Zenon等と共演。2014年度の国際トランペット協会のカンファレンスで行われたコンペティション “ジャズ・インプロビゼーション”部門にて優勝。  また、国際セロニアス・モンク・コンペティションにて13人のセミファイナリストに選ばれた。2015年バークリー音楽大学卒業。作曲と演奏課程の学士号を取得。9月より、バークリーが新たに設立した大学院(修士課程のプログラムの第一期生)へ全額奨学金を授与され入学予定。

伊藤勇司(いとうゆうじ)-Bass

伊藤勇司(いとうゆうじ)-Bass

伊藤勇司 1991年3月13日、大阪府豊中市生まれ、A型。出生後間もなく千葉県富里市へ移住し、兄の影響で音楽に親しみながら幼少期を過ごした。15歳の時に兄から勧められたエレキベースに触れ、ロックミュージックに興味を持つ。 県立富里高校への入学と同時にジャズオーケストラ部に入部し、指導顧問である篠原正樹(tp)にジャズの演奏法を師事、独学でウッドベースを始める。当初は軽音楽部が無かった為の一時的な入部の予定だったが、次第にジャズに傾倒していく。 在学中、Rodney Whitaker(b)が教授を務めるミシガン州立大学やモントレー州選抜メンバーとのジョイントコンサートをはじめ、世界三大ジャズイベントとして有名なモントレージャズフェスティバルの学生部門-NGF(ネクストジェネレーションフェスティバル)にも出演。また関東学生ジャズの祭典であるスチューデントジャズフェスティバルにてベストプレイヤー賞を受賞し、同年に行われた全日本吹奏楽ジャズコンテスト2009でも最優秀賞を受賞。現在は自己のトリオ&カルテットでライブを行う他、数々の著名アーティストと共演するなど、首都圏を中心に精力的に活動中。 主な共演者(順不同、敬称略)椎名豊(pf) 岡崎好朗(tp) 太田剣(as) 大坂昌彦(ds) 広瀬潤次(ds) 田中菜緒子(pf) 曽根麻央(tp)他多数

木村紘(きむらひろ)-Drums

木村紘(きむらひろ)-Drums

木村紘(きむらひろ) Drums 1988年 兵庫県明石市生まれ。12歳のときドラムを始め、中学、高校では吹奏楽部で打楽器を担当する。高校生の時には部活でアメリカ遠征を経験。2007年洗足学園音楽大学に入学し上京、東京、横浜周辺でジャズを演奏し始める。ドラムを大坂昌彦氏に師事する。2009年には明治大学Big sounds society orchestraに所属し、山野ビッグバンドジャズコンテストで2位の優秀賞を受賞。またアメリカ遠征を経験する。2011年洗足音楽大学を主席で卒業し、アメリカのバークリー音楽大学の奨学金を得て留学。DrumsをRalph Peterson、アンサンブルをHal Crookに師事。2013年1月には塩田哲嗣のバンドMusic Of SFKUankに参加。2014年3月にはワシントンDCの全米桜祭りに小林香織バンド、曽根麻央バンドとして出演。2014年5月に帰国し、東京、関西の両方で活動を開始した。