画面上部へ
本日は木曜日で定休日となります。

Orange Field Music ライブ!

Orange Field Music ライブ!

全曲ギタリスト、コンポーザーの田口賢のオリジナル。ロックでポップでジャジーな世界。是非とも一度ご堪能あれ。参考動画はこちら

田口賢(g) スマコ(vo) 鎌倉淳(as) 外山安樹子(p) 羽立光孝(b) 藤井学(ds)

2015/06/02 18:00-20:00(予定)

チャージ 投げ銭制 入店後必ずメニューよりお一人様1品ご注文ください。
参加の際はFacebookページ上部より」を押してください。
このライブに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

田口賢

田口賢

1969年1月27日生まれ。駒沢大学在学中にジャズに出会い、卒業後渡米。バークリー音楽大学に入学。ギターパフォーマンス科を卒業後はNYに移り一年間音楽活動。その後帰国し、自身のバンドオレンジフィールドミュージックを結成。曲作りには定評がある。

外山安樹子

外山安樹子

札幌市生まれ。6歳よりヤマハネム音楽院にて作曲、演奏法、理論等を学ぶ。自作の曲やクラシックで国内外のコンサートに出演。93年にはフランスでの国境なき医師団のチャリティーコンサートに参加。サル・プレイエルにてシルヴァン・カンブルラン指揮、フランス国立放送管弦楽団と共演し、その模様がテレビ放映される。他に札幌交響楽団、大阪ニューフィルハーモニーなどと共演。進学のため上京し、早稲田大学で法律を学んだ後、ジャズに出会い、独学と実践で勉強を始める。 数々の実力派ミュージシャンと共演を重ね続ける他、07年9月にはYPMレーベルからファーストアルバム『Lilac Songbook』をリリース。その後、09年9月発売のトリオでのセカンドアルバム『All is in the Sky』、11年7月発売の3rdアルバム『Ambition』13年11月発売の4thアルバム『Nobody Goes Away』それぞれの収録曲が3作続けて「ジャズ批評」誌のオーディオディスク大賞メロディー賞受賞。10年1月に出版された『W100ピアニスト』にて日本の女性ピアニスト100人に選ばれて掲載される。ジャズ雑誌掲載、webコラムの執筆、ラジオのオンエア、出演など多数。現在は関東のみならずツアーなど全国で活動中。

公式サイトはこちら

SUMAKO

SUMAKO

出身地:沖縄県那覇市。Blog「ハタスマ☆ファンキーナイツ~!」 出身地沖縄県内にて、大学生時代からバンド活動を開始。イカ天入賞バンド‘THE NEWS’のカバー&オリジナル曲バンドとして活動、大学卒業後ジェームス・ブラウンやオーティス・レディング等のFunkSoulカバーバンドのVoとして参加。県内イベントやCM 、音楽番組等多数出演経験あり。個人的活動では、沖縄県内カラオケ大会2回優勝(地元ファーストフード店「ジェフ」のカラオケ大会、ジャスコ那覇店ダンスカラオケ大会)gospelに興味をもち、2001年3月「亀渕友香氏と行くNYゴスペルツアー」参加。その後ヤマハソングライティングレッスン、ヤマハゴスペル池袋・ゴスペル東京に参加(2003~2005年)stayGボーカル小夜子氏に師事 (約半年間、jazzボーカルを習う)夫とwoodbass&vocal ユニット、ハタスマ!を結成し、ライブ活動 (2003年~継続中) 有坂美香氏率いる鎌倉教会ゴスペルグループに参加し、2005年Skoop on somebody 2007年Love Phychedelico の武道館ライブに参加。元クラッシュギャルズ長与千種氏プロデュースバンド「ラブモーション」にCho&Voとして参加。( 2007年7月~9月 )グラミー賞 受賞gospel歌手トラメイン・ホーキンス コンサートのクワイヤーに参加(2007年12月)モリタカ雪氏プロデュースCD アルバム「SMOKING LADY」に3曲ボーカル収録 (2011年)NHKFMの「小西康陽 これからの人生」にて沖縄方言でナレーションをする(2012年1月) 田口賢氏率いるオリジナルバンド「orange field music」 でゲストボーカルとして参加(2007年~継続中)2014年3月に、沖縄ポッドキャスティングうるま放送部 『KEN子さまは音楽じょーぐー』 にて上記バンド「君住む街へ」が紹介された。

鎌倉淳

鎌倉淳

駒澤大学在学中、ジャズ研究会に所属。多田誠司氏に師事しサックス奏法、音楽理論を学ぶ。卒業後、日本テレビの24時間TV演奏イベントへの参加をきっかけに演奏活動を始める。2009年、リットーミュージック主宰の「最強プレイヤーズ・コンテスト サックス部門」で準優勝。現在、関東圏のライヴハウス、レストランで精力的に演奏活動を展開。また音楽教室、個人レッスンなどサックスレッスンも行う。カワイ音楽教室でサックス講師を勤める。

羽立光孝

羽立光孝

琉球大学在学中にJazz研にてエレキベースを弾き始め、Jazzやジャンルにとらわれない、あらゆる音楽をプレイ。FunkBandを結成し、BlackMusicを追求。大学卒業後、見聞を広げる為、海外を渡り歩き、アメリカではロサンゼルスハリウッドにある音楽学校M.I(ミュージシャンズ•インスティチュート)にて1年間在籍。その頃、ウッドベースを学ぶ。その後、日本に戻り、ジャズ、ポップス、ソウル、ファンク、クラブミュージック、J-POPなど、エレクトリックベース、ウッドベースの両方の使い手として、現在、ライブ、サポート、レコーディングにて活躍中!ハタスマ!という、ボーカルSumakoとウッドベース2人組のユニットも時々活動中。共演:石井竜也、アンサリー、小西康陽、ムッシュかまやつ、前園直樹グループ、平戸祐介、小林陽一、等。ホームページブログ

藤井学

藤井学

1966年10月20日、広島県福山市生まれ。 幼少よりピアノを習い、12歳より吹奏楽部でトランペットを担当。14歳から友人とバンドを結成し、ドラムを始める。15歳の時、「リッチvsローチ」のレコードを聞き、JAZZに目覚める。その後、地元福山でロックバンドやイベントで演奏するようになる。大学進学を期に名古屋で佐竹伸泰氏に師事。ロックバンド<ボニータ>に参加。イベントを中心に活動。20歳から小濱安浩カルテットに参加。本格的にライブ活動を始め、納谷嘉彦トリオ、森剣治カルテット、和田直バンドなどで活躍。ヒルトンホテルのハウスバンドや地元テレビ・ラジオに出演。その後、上京し、名古屋時代より共に活動していた滝野聡のデビューと共に、滝野バンドに参加し、ライブハウス、ラジオ等で活躍。また阿川泰子のバックバンドとして、日本テレビ「オシャレ30:30」にも出演。現在は東京を拠点に、各地のライブハウス、イベントなどで活躍中。JAZZだけでなく、FUSION・ROCK・SOUL・BOSSA NOVA・LATIN等、様々なジャンルに対応できるドラマーとして厚い信頼を得て、各イベント・CD録音などにも参加している。2000年、2001年には横浜JAZZプロムナード、2003年~2005年、岡山ジャズフェスティバル、2005年、室蘭ジャズクルーズ(小林桂+小林洋カルテット)、台湾台中ジャズフェスティバル(木住野佳子トリオ)、2006年、横浜JAZZプロムナード(高樹レイクインテット)、韓国クリスマスコンサート(木住野佳子トリオ)2007年、キタオンジャズフェスティバル(木住野佳子トリオ)、横浜チャリティコンサート(小林桂&スーパークインテット)、岡山ジャズフェスティバル(渡辺香津美バンド)、等に出演。また、ボーカリストとしてCMソングも数多く歌っている。主な共演者は、ボーカル:阿川泰子、小林桂、サンディ・ブレア、高樹レイ、野間瞳、ハービートンプソン、ミズノマリ、安則眞実ピアノ:アキコグレース、秋田慎治、アンディ・エズリン、石井彰、市川秀男、小野塚晃、木住野佳子、椎名豊、納谷嘉彦、橋本一子、堀秀彰、守屋純子、ギター:梶原順、ジョシュア・ブレイクストーン、滝野聡、バリー・フィナティ、吉田次郎、渡辺香津美、べース:ウィンストン・マコー、納浩一、カール・カーター、櫻井郁夫、中村健吾、古野光昭、ブライアント・マクニール、サックス:尾田悟、小池修、ジェイトーマス、多田誠司、林栄一、ボブ・ケンモツ、矢野沙織、山口真文、山田穣、トランペット:原朋直、松島啓之、トロンボーン:北原雅彦、向井滋春、バイオリン:桑野聖、里見紀子、寺井尚子、フルート:赤木りえ、パーカッション:仙道さおり、他多数。 (五十音順)参加CDには滝野聡「TAKINO」、木住野佳子「bossa nostalgia」、堀秀彰「MOVING SCENES」 他。ニューヨークで活躍するミュージシャンと録音した初のリーダーアルバム"I'm a drummer." を発表。2006年11月、全国発売開始!