画面上部へ
本日は木曜日で定休日となります。

加藤一也作品展「夢の博物誌」

加藤一也作品展「夢の博物誌」

漂うイメージ群と「夢」の記憶~デジャビュのようなどこか懐かしいCGアート作品。コラージュと手描きのデジタルミクチャーの世界をご覧ください。

会期:2015年5月15日(金)~6月15日(月)

無料
参加の際はFacebookページ上部より」を押してください。
このライブに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

加藤一也

明治大学文学部卒業。商社勤務ののちスペイン留学(1983~85)絵画版画制作を学ぶ。帰国後、『加藤一也制作室』としてデザイナー&イラストレーター活動の傍ら、美術分野ならびコンピュータリテラシーを中心に各種教育業務(講師、教材作成)を行う。過去、主に版画を中心に個展を開催(10数回)グループ展多数参加。デザイン制作は、アナログ時代から今日まで、グラフィック&WEBDTPデザインに関わりながら、NPOや中小企業の広報サポートにあたっている。キャリアカウンセラー(併せて、エンパワーと就職支援活動を行う)

ジャズ&ラテンミュージックの大ファン。ネフェルティティを訪れた偶然からオーナーのアルバムコレクションを知り、音楽と絵画のコラボに魅力を感じて今回作品展開催の運びとなった。2009年より始めたブログ「格安CDエクスプローラー」を定期的に更新中。

作品の一部を紹介致します。会場には他に様々な作品がありますので是非会場へお越しください。