画面上部へ

スタン・ギルバートの年末ジャズライブ

スタン・ギルバートの年末ジャズライブ

Nefertitiでは2回目の出演となります。スタン・ギルバートのベースサウンドを目の前でお楽しみ頂ける数少ない機会です。

Ba. Stan Gilbert
Pf. 古木佳祐
Gt. 鈴木洋一

2014/12/27 16:00-18:00(予定)

今回アーティストによる強い希望によりダイジェストムービー及び写真の公開はできません。ご了承ください。

このライブは終了しています ご来場頂きまして有難うございました。

ミュージックチャージ 2000円/人
参加の際はFacebookページ上部より」を押してください。
このライブに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

Stan Gilbert

Stan Gilbert

1938年生まれ、ニューヨーク出身、ベースプレイヤー、レコーディング・プロデューサー。20数年間における日本滞在中は赤坂のボサノバ&ジャズクラブKeiのゼネラル・マネージャーを努めハウスベースシストして活躍し、日本各地で演奏。ウェストコーストのジャズplayerとの演奏をレコーディング、プロデュースし、本場のジャズを日本に多数紹介。ロサンジェルス・フィルハーモニーオーケストラの一員、ロックバンドのリーダーとして多岐にわたる活躍の経験あり。多くのCDをリリースしSwing Journal誌のゴールドディスク賞を二枚獲得。。国内外多くのミュージシャンと共演し、ダイアン・シュアとのパフォーパンスはNHK BSにて放映された。主な共演者:ケニー・バレル、クルセイダース、フレディー・ハバード、ハンク・ジョーンズ、レス・マッキャン、ハービィ・メイソン、ナンシー・ウィルソン、サラ・ヴォーン、ダイアン・シュア、ヘレン・メリル、また日本人では、ジョージ川口、北村栄治、山下洋輔、伊藤君子、ケイコリー、他多数。

古木佳祐

古木佳祐

1990年生まれ 神奈川県出身。歌手の母、ピアニストの父の音楽一家に生まれ幼少の頃よりジャズ、ワールドミュージックに親しんで育つ。コントラバスを山下弘治氏、ジャズピアノを飯沼五洋氏に師事。10代よりプロの場での演奏を開始し現在横浜、都内を中心に活動している。共演者には、大野俊三(Tp) Adam Unsworth(hl) 山口真文(Ts) 高嶋宏(Gt) 奥平真吾(Dr) 熊谷泰昌(p) 吉本章紘(Ts) 佐藤恭子(as)など。また作曲家、音楽理論の講師、ポップスアーティストのレコーディングなど活動の幅を広げている。

鈴木洋一

鈴木洋一

1986埼玉生まれ。16歳でギターを始める。21歳の時にボストンにあるバークリー音楽院に留学し、Richie Hart氏に出会い、プロのJazz Guitaristになることを決意。それから3年間、師のもとでJazzの練習、研究に没頭する。帰国後、赤坂KeiにてStan Gilbert氏に出会い、Stan Gilbert East West Quartetのギタリストとして、二年間定期的にライブ、ジャムセッションを行う。現在は自身のトリオをはじめ、ジャズのみならず、ファンク、Hip Hop、ポップス、ラテン、演歌、歌手のライブのサポートやレコーディング、CMソングのレコーディングなど幅広い活動を行っている。