画面上部へ
本日は木曜日で定休日となります。

竜野みち子クァルテット

竜野みち子クァルテット

ピアノ、アルトサックス、ベース、ドラムによる素敵なジャズライブです。

2014/09/27 16:00-18:00(予定)

このライブは終了しています ご来場頂きまして有難うございました。

お一人様 2,000円
参加の際はFacebookページ上部より」を押してください。
このライブに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

竜野みち子

竜野みち子(ピアノ)

東京出身。幼少の時よりクラシックミュージックを学び、学生時代にフォークソング、ロックバンドを始め、ブラスロックからジャズに興味を持ち、卒業後、ジャズの勉強を始め、現在ジャズピアニスト、作曲家、アレンジャーとして、主に東京、横浜を中心に演奏活動をしている。ベーシストでプロデューサーでもあるスタンギルバートとは演奏やアレンジで永年活動を共にする。女性だけのジャズグループを結成し、2枚のCDを発表。3枚目に上記のスタンギルバート、世界的に音楽活動をしているアーニーワッツをゲストにCDを作成。その他、数多くのアルバムに参加。カリブ海の島ハイチやマイアミ、カナダ等の欧米諸国のジャズフェスティバルや近年では台湾での演奏レコーディング等、海外でも活動している。

増田ひろみ

増田ひろみ(アルトサックス)

大山日出男氏に師事、ジャズを始める。都内及び近郊のジャズ・クラブで活動を続ける。2001、2005年と、ピアニスト河野三紀のNYアルバム録音にも 参加。Rufus Reid(b)、Carl Allen(ds)、Jonathan Blake(ds)等と共演する。2007年、ピアニスト竜野みち子率いるジャズカルテット「LA-GENT」のLA 録音CD「ANIMAL WORLD」に参加、Ernie Watts(ts)と共演する。2008年、新宿PitInnを中心に活動する、平井庸一(g)SEXTETのCD、「LENNIE'S PENNIES」に参加、現在マシュマロレコードから好評発売中。初リーダーアルバム「MAYBE EPEMBER」をリリース、絶賛発売中。

久末隆二

久末隆二(ベース)

北海道生まれ。20代半ば、日本でのボサノバの草分け的存在、ソニアローザのバックバンドで演奏中にベーシスト鈴木勲に見出され彼のグループにツインベース参加。 また一方で、キーボーディスト 野力奏一 率いるフュージョングループに加入し、オーレックス・ジャズ祭や各種録音などに参加。 同じころニューミュージックなどの活動などもするが'80年代末、突然音楽を引退。10年間ほど楽器とは離れた暮らしをしていたが、友人たちの薦めがきっかけで'99年に音楽活動を再開する。 Jazz、BosaNova 、SoulMusic と、エレキベース一筋で説得力のあるプレイを展開し、現在、都内でのライブ活動中心に活躍中。また個人レッスンで後進の指導にも熱心に取り組んでいる。

貝増直樹

貝増直樹(ドラムス)

大阪出身。大学時代からプロとしての活動を始める。渚ようこ、平原綾香、本谷美加子(オカリナ)Seiko Lee(ソプラノ歌手)他のレコーディングやコンサートに参加。ジャズ、フージョン、ラテン音楽というカテゴリーをそれぞれマスターし、ジャンルを超えた域で音楽表現を試みるワールドワイドな感覚を持つドラマー、パーカショニスト。その音楽姿勢に国内外のミュージシャンからの演奏オファーを持つ精神性を大切にする日本が誇るドラマーでこれからの活躍も期待される。