画面上部へ
本日は木曜日で定休日となります。

EIJI&KEN+2

EIJI&KEN+2

Nefertitiでは初ライブとなります。是非お越し下さい。

2014/02/22 16:00-18:00(予定)

このライブは終了しています ご来場頂きまして有難うございました。

エントランスフリー。
参加の際はFacebookページ上部より」を押してください。
このライブに関するお問い合わせはこちらからどうぞ。

EIJI

EIJI

ギタリスト/コンポーザー。京都出身。同志社大学在学中より柴田厚、岡本博文、岩田美智夫、藤井貞泰各氏に師事し、演奏活動を経て1996年に渡米。バークリー音楽大学でJon Damian、Hal Crook各氏等に学ぶ。1999年同校卒業後、活動拠点をニューヨークへ移す。井上智氏に師事する傍ら、多数のアーティストと共演、レコーディングに参加する。TV番組The Frankie Waters Music & Variety Hour やNPR(National Public Radio)のラジオ番組、第45回グラミー賞ポストイベント、2006年NYシティーマラソンなどにも出演。Bossa Jazz Band (Yukijurushi)では2枚のCDを発表しアメリカツアー、日本ツアー共に数回に渡って行いNYのBlueNoteにも出演。翻訳も手がけ、「ヒアリング・ザ・チェンジ」(Jerry Coker他著)「トーク・ジャズギター」(Roni Ben-Hur著)「モダンジャズギター」(Andre Bush著)がATNより出版されている。2012年に帰国、京都で活動後2013年に千葉県柏市に移住、NefertitiJazzCafe&Barにて毎週月曜日「Eiji&Ken」として演奏を再スタートさせる。
KEN

KEN

1998年バークリー音楽大学卒。卒業後はニューヨークで一年音楽活動。帰国後、オレンジフィールドミュージックを結成。現在都内ライブハウスを中心に活動中。
加藤秀

加藤秀

幼少よりピアノ、エレクトーンを始める。高校時よりジャズに傾倒し、20歳で渡米。バークリー音楽院入学後、ベースギターに転向。ボストン在住時より数々のセッション経験を積み、また、作曲活動も行う。現在は東京を中心にバンド『Echostics』や、様々な音楽・演奏活動をするとともに、リーダーバンド『加藤 秀グループ』でも活躍中。
今井良英

今井良英

ドラマー、パーカッショニスト。富山出身。1999年より5年間ロックバンドZIONGHEADに在籍し、3枚のアルバムを発表、合計1万枚以上のセールスを記録する。ZIONGHEAD脱退後、様々なライブ、セッションに参加。現在は2007年から始めたechosticsでの活動を中心に、ジャンルを問わず様々なアーティストのライブをサポート。2008年にwhy sheep?のサポートで日本最大級の野外フェス、SUMMER SONICに出演。